ゆるミニマリストのリュックの中身(常にリュック派)

ミニマル

最近では出勤時も休日の外出時もだいたい
無印良品「肩の負担を軽くする撥水リュックサック」を使っています。

夏だと余計にカーディガンや日傘などのちょっとした荷物が増えがちですよね。
手に持つというのもありですが、やっぱり両手が開いた方が便利。

ということでリュックを使う、という結果に至りました。
今回は15点と若干多めな気もしますが、そんなリュックの中身をご紹介します。

リュックのメリットデメリット

メリット
  • 両手が塞がらない
  • 荷物を一箇所に詰め込める
  • 荷物の重みが軽減される
  • 両肩に背負うことで姿勢が良くなる
  • 旅行時なども併用して使える
デメリット
  • 荷物が散らかりがち
  • リュックだと大きすぎる
  • 前に持ち直さないといけない
  • 荷物が増えがち
  • ダサいと思われがち

メリットデメリットをそれぞれ簡単に書いてみましたが、
私の場合、両手が塞がらないというのが一番のメリットだと思います。

確かに荷物などは散らかりがちですが、ポケットが多いデザインやポーチなどを工夫して使うことでそれらは解消可能。

特にカーディガンを使う場面が多い時など、小さいカバンの場合手にもたなければいけず邪魔になってしまいます。

デメリットをとってもやはりメリットの方が大きいと思ったので、リュックを使うことにしました。

カバンの紹介

無印良品のリュック

こちらは無印良品「肩の負担を軽くする撥水リュックサック」

肩の負担を軽くする 手提げ付きリュックサック・A4サイズ
生地には撥水加工も施してあります。

お気に入りのポイント
  • どんな服装でも合わせやすいシンプルなデザイン
  • 取手が長いためショルダーバックとしても使える
  • ポケットが前に2つ、サイドに2つ、中に1つある
  • 約400gの軽量
  • 破水加工があるので雨に濡れても安心
  • 肩紐が太いので長く背負っても疲れない

たとえば混雑している電車に乗るときなど前に背負うのではなくショルダーとして持つことができます。
気分転換で今日はショルダーを使いたいな、なんてことも可能な素晴らしい2in1制度。
そこが一番のお気に入りポイント。

またリュック本体のサイズも約400gと非常に軽く、MacBookAirを入れた際もそれほど重く感じません。

ポケットも前に2つ、サイドに2つ、中にも1つあり整理がしやすいです。
中にはパソコン収納スペースもあるのでケースがなくても持ち歩けて便利。

あせて読みたいおすすめ記事

以前もカバンの中身を記事にしているので参考になれれば幸いです。
あまり変わり映えもなく女子力もあいかわらずですが…。

ガジェッド類

iPad mini6とApple Pencil

最近では出勤時や休みの日、問わず毎日持ち歩いている必需品。
ブログ執筆はもちろん、動画編集や読書などもうこの一台があればどこにでもいけます!

ここでは控えめに。
また別で記事にしたいと思います。

モバイルバッテリー

ワイヤレス充電となりますが、ワイヤレスに対応しているのはApple Watchのみ。
しかし本体にLightningケーブルも収納しており、iPhoneも充電が可能です。

ちなみにiPhoneの場合、約10分で10%という急速充電も可能。
以前はマグネットのワイヤレス充電器を使っていましたが、最近ではこちらを愛用しています。

ちなみに以前使っていたのはこちらのMagSafe対応のモバイルバッテリー

BOSE ワイヤレスイヤフォン

最近ではApple信者ですが、やはりイヤフォンだけはBOSEが好き。
ということで音響は長年BOSEを使っているわけですが、こちらはノイズキャンセリング式。

ちょっとお高めですが、映画館にいるような臨場感が半端ない。

こちらは外部スピーカーのレビューですがBOSE愛について語ってます。

Lightningケーブルとアダプタ

モバイルバッテリーはあるけれど、電車が止まったときや長時間外にいるような予定ができたときなどのために臨時で持ち歩いてます。

最近ではオフィス内にあるコンビニで充電できるため結構活用。

日用品類

3つ折り財布

店頭で一目惚れしたミニ財布。
カードも最低限、5枚ほどの収納しかなく小銭部分も広くて取り出しやすい。

シーズンものだけラックにかける
冬物は後ろに畳んで収納

小物ポーチ

飴やらガムやらフリスク、目薬などが入っている小物ポーチ。
ポーチも無印良品です。

中身はこちらで詳しく紹介しています。

無印良品の軽量折りたたみ傘

雨天兼用なので日傘としても使え、さらにコンパクトなので毎日持ち歩いています。
本当は黒がよかったけど黒が売り切れていてこれになりました。

日傘として使うとき、この柄はちょいといまちですが…。
でも軽くてコンパクトなので愛用中。

店舗では売りきていることがあると思いますのでネットでもチェックしてみるのがおすすめです。

https://www.muji.com/jp/ja/store
無印良品は衣服、生活雑貨、食品という幅広い品ぞろえからなる品質の良い商品として、1980年に生まれました。現在、全世界で700店舗を超え、商品アイテムは、約7,000品目を扱っています。

ユニクロのカーディガン

夏でも車内や室内の冷房が寒いためカーディガンは必須。
最初から長袖でもいいのですが、脱げるやつが便利ですよね。

これはユニクロで購入、割と長年愛用していますが裾が長いのでゆったりきれてお気に入り。

CHUMSのエコバック

2020年7月11日から、CHUMSコラボエコバッグをプレゼントするという
キャンペーンでゲットしたもの。

たまたまPayPayで1度に700円以上の支払いをしたのでいただけました。

もはや絵が消えてなんだかわかりませんが…。
サイズもちょうどよいので愛用しています。

社員証

社員証はお見せできませんが、会社の部屋に入る時に必要なのでもちろん常備。

常に手前の一番上のポケットに入れると決めています。
休日は紛失の可能性もあるので持ち歩かないように。

消耗品類

アロマスプレー

マスクにシュッとするだけで瞬間リフレッシュできるというアロマスプレー。

【ユーカリ】【ミント】【ティートゥリー】に加え、【ニアウリ】【リトセア】を配合。

会社などでは一日中マスクをつけているので、眠くなったときやマスクが臭いと感じたときなど
ワンプッシュするととても目も冷めるしいい匂いになるので気に入っています。

トイレをしたあとのワンプッシュで匂い軽減、という使い方もおすすめ。

ハンドクリーム

このサイズに惹かれて購入したハンドクリーム。
今の時期、手を洗う頻度が高いし乾燥しがちなので必需品。

あまりベタつかないのでおすすめです。

時々持ち歩くアイテム

サニタリーポーチ

これは時々。女性ならではのポーチ。
ちなみにこの入れ物は100円ショップで購入。

シンプルで100円ショップでもわりと無印さながら?!

4,5枚ぐらいはいるのでちょうどいい感じ。

使い捨てマスク

たまたまマスクを落としてしまった時に購入したもの。
もし万が一、のことがあったらまた買うのも勿体無いので入れておくことに。

本当に耳が痛くなくて快適です。

さいごに。

ショルダーバッグだとどうしてもカーディガンは手荷物はめになるので、
結局リュックの方が便利という結果に至りました。

しかし、リュックだと気を抜いてしまうとついつい荷物が増えがちに…。
そこは気をつけながらリュック生活を楽しみたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました